• iPhone7sの入手法について

    iPhone7sは日本では主要なキャリアで購入することができるのですが、NTTはサムソン製品を販売していたのでiPhone7sの導入が遅れて始まりました。

    機種に関してはどのキャリアで購入をしても同じなのですが、家族割引などを比較すると料金がかなり違うので、一番コストパフォーマンスが良いキャリアを選んでiPhone7sを購入すると料金を節約することができます。



    スマートフォンの料金は家族割引などを利用すると3千円程度ですが、割引サービスを全く利用しない場合には5千円から1万円程度の料金がかかるので、契約をするときにどの程度の金額になるのか確認をしてから購入する必要があります。

    OKWaveの情報サイトを利用して良かった。

    iPhone7sはスマートフォンの中では高額の機種に該当しているのですが、日本では多くのユーザーに利用されています。

    メリットとしては安全性が高いということで、ショップなどで販売されているアプリケーションなどに関しても審査が厳しいのでウイルスなどを侵入させる悪質なアプリケーションを購入することがありません。



    またカメラの性能が良いのでデジタルカメラの代用品としても利用することができるので、様々な写真や動画を撮影してSNSに簡単にアップロードすることが出来ます。

    iPhone7sの用途はヘルスケアやスケジュール管理などに加えてSNSに画像や文章をアップロードすることもあるので、簡単な操作でSNSを更新することの出来る機種が人気となっています。